愛玩動物育成日記

ブースターとエルレイドとSplatoonが好きで好きで堪らない人のブログ。

第3回パラス杯のパートナーズ

こんにちは。

今回はパラスさん(@paras_poke)さん主催の第3回パラス杯に参加することになりましたのでそのパートナーズポケモンについて紹介できればと思います。

ちなみに僕全回出場らしいです。最古参マジか・。・

 

詳細はこちらから

第3回パラス杯要項:きのこの山からのお便り - ブロマガ

 

簡単に言えば

①合計種族値3000以下でパートナーズを組む(何匹でもおk)

②KPトップ20使用不可

③自由枠は[3000-合計種族値]内で採用できれば使用可能

④メガストーンを持たせる場合種族値+100扱いとする

 

こんなところです。それを踏まえ考えに考え抜いたパートナーズを採用意図と共に紹介します。

 

まず最初に相棒枠としてf:id:flareon136:20181112033542p:imageを採用。

そしてその最大の障壁となる水耐久へのケアができ、更に僕が組むパーティは鈍足が増えがちなことを踏まえ足の速いf:id:flareon136:20181112033900p:imageを選択しました。電気の一貫を切れるところもGOOD。

そして今大会では対策必須である「キノコの胞子」の一貫を切れて、かつ単体性能がとても高いため高KPになると予想したf:id:flareon136:20181112034604p:imageに勝てる催眠対策要員としてf:id:flareon136:20181112034817p:imageを採用しました。

しかし上記3匹ではパーティ全体の物理耐久に非常に不安がある上に、今環境では有用な鋼枠が少ないことによりf:id:flareon136:20181112035343p:imagef:id:flareon136:20181112035349p:imageが暴れる可能性があるため、ゴツメやイカサマ+石火等でメタができるf:id:flareon136:20181112035529p:imageを補完として入れることにしました。

それでも同様に鋼枠が少ない環境で採用される可能性の高い火力アップアイテム持ちのf:id:flareon136:20181112035732p:imagef:id:flareon136:20181112035739p:imageあたりはケアが効かないため単体性能のあるフェアリー枠かつ催眠に強い点を評価しf:id:flareon136:20181112035908p:imageを採用。

ここまでで種族値を2625も使ってしまい、残り種族値375からポケモンを指名しなければならなくなったため、ラスト1枠は未進化ポケモンの中で最も展開に組み込めて、パワーがあり選出誘導や相手の型を歪ませることができるf:id:flareon136:20181112040255p:imageにすることにしました。

 

見事面白みの欠片もないガッチガチのガチパの完成です!

 

f:id:flareon136:20181112130918p:image

サムネ用。コメントに深い意味はありません><

 

 

ちなみにパーフェクトアンノーンブロックとかいう知らないポケモンを冠したブロックに投げ入れられました。

 

🙂「相手のパートナーズはどんな感じなんだろうなぁ…」

f:id:flareon136:20181120115832j:image

 

メガチルタリス…?滅びムウマ…?マリルリ…?ヌオー…?メガスピアー…?ラティクチニドキング…?

f:id:flareon136:20181120120924p:image

とても雑な初心者向けギア解説

最近とあるマリカのチームに加入してからそのメンバーでイカをやることも増えたので主に初心者に向けてギアの解説をします。

本当は興味のある人に調べてもらうのが一番なのですがどこかのgameなんちゃらとかいう大手サイトがあまりにエアプすぎるのであれに騙されるよりゃマシだろうと思うので僕も書きます。

(とても基本的なこと+個人的な意見が中心になります。またゾンビやインク系統などが中級者以降と初心者では価値の大きく異なるギアであることを考慮した意見があり、上級者の一般論とは異なる部分が存在します。ご注意を)

 

※注意

ギアの数値についてですが、ここでは3,9表記で統一しています。整数部分がメインギアの数で小数部分がサブギアの数になります。例えばイカ速1,2と言ったらメイン1個、サブ2個分のイカ速ギアであるということです。よって一人のイカが積めるギア枠の最大数は3,9です。

ここで気をつけてもらいたいのは効果の大きさは0,3<1,0<0,4であることです。小数点として捉えると数の値的におかしなことになりますが直感的に分かりやすく、非常によく見かける表記ですので頭に置いてもらえるとありがたいです。詳しく知りたい方はググってください

 

 

殆ど全ての武器で採用できるギア

 

f:id:flareon136:20181014160515p:imageイカ

最強。これ積んで弱い武器はない。強いて言うならスピナー(ノーチラスを除く)でガン積みするのはないかなくらい。

短射程武器では敵との距離を詰めて倒しに行ったり潜伏移動を素早くできるようになるし中〜長射程武器でも敵との間合いを管理したり追撃を早くできるようになります。また、チャージキープでの移動を早めたり、重量武器(ダイナモ・リッター・キャンシェル・ハイドラ・エクスロ)のイカ速ダウンを相殺したり色々できます

どのルールでも強力ですが特にホコではホコ持ちの時のスピードがかなり変わるのでオススメです!

0,1〜ガン積みまで様々な積み方がありますが、イカニンを採用しない限り1,3程度でも十分すぎる程速いです(自分は大体どの武器でも0,2〜積んでいます。)

 

f:id:flareon136:20181014143623p:imageスペ減

かなりオススメ。今作では0,1しか積まなくても一定の効果が見込めるギアがいくつかあるのですが、その中でもスペ減は効果が最も強力で、特に前線武器では必須級。

マルミサやハンコみたいな微妙なSP持ち以外大体相性がいいので0,1〜メイン1程度まで好きなように入れてみるといいんじゃないでしょうか。オススメは0,2

ちなみにメイン1ちょいくらいあるとチャクチを抱え落ちしても復活後一瞬で溜まり、リスポーンからスパジャンチャクチができるという芸当があるらしいです。強いかは知りません。

 

f:id:flareon136:20181014143709p:imageスパジャン短縮

0,1あるだけでもかなり速度が変わります。

特にステジャンや受け身を履くなら優先度高。その他プレッサー持ちの後衛武器で、敵に接近された時や確実にヤグラホコを止めたいタイミングなどで即リスポーンに帰る→ハイプレという流れは前から強力ですし、逆に相手にプレッサーを打たれた時のメタとしても使えるし味方が一気に落ちた時の抱え落ち回避のためのリスジャンなどでも活きます。基本0,1〜0,2でいいですがチャージャーは速攻帰るために1.1くらいまで積む人も多いです。

 

f:id:flareon136:20181014143737p:image爆風軽減

ガン積みの価値は正直自分にはよく分からないけど、0,1積むことでアーマーがボムの爆風を耐えたりジェッパからワンチャン生き残れたりします。メイン1でジェッパに強めに出られるらしいですが直取られたら普通に4ぬので過信は禁物。

0,1か0,2あたりがいいらしい。アーマー武器には是非入れたい

 

f:id:flareon136:20181126113537p:image相手インク軽減

0,1でもあると相手インクによるスリップダメージを結構抑えられる。

敵インクを踏む機会が多くかつ人速が重要なスピナーでは0,3〜1,3くらいまで採用されます。

 

武器やルール次第では重要度が高い

 

f:id:flareon136:20181024082739p:plainメイン効率

インク効率が悪かったりスライド等でメイン消費の激しい武器に。インク管理が苦手な初心者にはあると良い。

積むラインは武器やプレイヤー次第

オススメ武器:プライムシューター、96ガロン、パラシェルター、ダイナモローラー、スプラチャージャー、デュアルスイーパー等。

非オススメ武器:短射程シューター全般(元々十分なインク効率を持っているのでサブ効率やインク回復に回す方が大抵有用)

 

f:id:flareon136:20181014145630p:imageサブ効率

ボムやシールドに依存する武器を使う場合あると心強い。インクが切れる原因の大体はサブの使いすぎだがそれを防げるため初心者向き。

ポイズンとクイボは一見有用に見えますがサブ効率の効きが悪く設定されているため、クイコンのようにサブ→メインでの対面を意識しない限りはそこまでオススメはしません(全然アリですけどね)。特にクイボは3連投まで積むととてつもない量が必要になるので採用するなら回数アップではなく息切れ防止の意味で使うことをおすすめします。

 

f:id:flareon136:20181014150638p:imageインク回復

大抵の武器で有用。強いて言うならインクロック(メインorサブ使用→インク回復が始まるまでのクールタイム)が長い武器とは相性が良くないかな?くらい

クイボはインクロックが短いので僕はサブ効率よりこっち派です。画像を拝借する過程で、どっかのエアプサイトgameなんちゃらには「素直にインク効率アップ系のギアパワーを積むほうがおすすめです」と書いてあるのを見つけたが個人的に0,2は積み得だと思うしインク管理に慣れてきたら場合によってはメインクサインクよりインク回復を優先することも十分あります。

 

f:id:flareon136:20181014153228p:image人速

ヒト移動が早くなります。しかしローラーやフデの移動は全く速くなりません

スピナー・シェルター◎ 短射程シューター・大体のマニュ・洗濯機○

スロッシャー・ローラー・筆・ブラスター・ケルビン・ガロン系統・長めのシューター× スクイク以外のチャー×

相手のエイムを振り切りながら一方的に当てちゃいましょう。

オススメ武器:スピナーシェルター全部、N-ZAPその他前衛シューター

 

f:id:flareon136:20181014155326p:plainサブ性能

ボム:射程が伸びる。短射程ボム持ち全般で有用。ジェッカスも1,2〜2,xくらい積むことでクイコンや追撃に使える。それ以外の武器でも0,2くらい積むのはアリ。距離だけじゃなく投擲スピードも上がるのでクイボとの相性も◎

ポイズン:飛距離が伸びる。射程の短いスヒュー、シャプマあたりであると便利だとは思うがシャプマはともかくスヒューは個人的にカムバゾンビステジャンイカ速スペ減ジャン短で枠がない。

ポイセン:飛距離と効果時間が伸びる。くっそいやらしいプレイ(意味深)ができるがそもそもポイセン自体の扱いが難しい上に積むと飛びすぎる()

シールド:耐久値が上がるらしい。積んだことないからあんま分かりません

スプリンクラー:長持ちするらしい。要らない

ビーコン:飛ぶスピードが上がる。普通に使えるけど大抵枠がキツい。

 

f:id:flareon136:20181014163012p:imageスぺ増

塗った時SPが多く貯まる。そのため特に要求SPが重く、かつSPが強力な武器で有用。逆に150〜180Pくらいまでだと軽すぎて効率が悪いのでなくてよいことも多い。

が、問題のSPが弱いとあまり意味がないのでマルミサ、チャクチ、ハンコあたりだとまず要らないですし、デスが多いとギアも腐るので要注意。

初動でSPを吐きやすいのは魅力でシマネ界の偉い人2,6くらい積んでて(自分はインク回復・サブ性能・イカ速はどれも切れず1,1)、バケデコでもゾンビしないで生存優先するときに使うこともあります。

 

f:id:flareon136:20181014164322p:imageスペ強

ジェッパ:爆風が大きくなって僅かに効果も伸びる。初心者のうちは直撃をなかなか取れないのであると心強い。0,2くらいからでも効果はあるが苦手な人は1,1〜1,3くらい積むといい。

ハイプレ:効果が伸びる。特にチャージャーやバレルだと積めば陰キャハイプレでいじめ倒せるのでオススメ。自分は下手くそなので当てられない分効果時間でよく誤魔化す。ナーフで乗りが悪くなった。

スフィア:硬くなって爆風がデカくなる。ギア枠に余裕があれば0,2〜1,3くらいの間であると良い。バケデコは枠がなさすぎて結局0〜0,2に落ち着いた

バブル:大きくなる。少なくとも初心者にはスペ強+対物は必須。1,1〜1,3もあれば十分だと思うが2,0以上積むのもロマンがあっていいんじゃないでしょうか(小並感)。

アーマー:早く効果が出る。効果が長くなる。個人的には前に出る武器の方が優先度が高くなると思う

ボムピ:数が増える。有用だがメジャーなボムピ持ちは他に積みたいギアを優先していることが多くあまり見かけない。

ナイスダマ:分からん。出が遅いのが難点なのでアリといえばアリなんかな

他:いらない。マルミサが超強化されたりしたらアリになるかも。アイコンのSPなんてなかった。

 

f:id:flareon136:20181024091140p:image復活短縮

通称ゾンビ。連続でやられると復活が早まるもので、実質的なリスク軽減になる

後衛以外ほぼ全武器で採用できるし後衛も武器次第ではアリという全ギアの中でもかなりの強ギアだがイカ自体の性能は上がらない上にこれを盾にすれば戦犯回避できるという訳でもない。

そして何より「早く復帰した分より多くの仕事ができるのが強い」のであってその数秒を活かせる立ち回りを身につけないうちはあまり積む意味がない。ついでにいうとナワバリや非上位帯ではデス前提の立ち回り自体が弱いと思う。よって強いことには強いが始めたてはお世話にならなくていい。

個人的に効果を実感するのが1,1か1,2〜なので1,1〜2,xで使ってます。

 

f:id:flareon136:20181024091707p:imageカムバック

敵に倒された後、復帰してから20秒間f:id:flareon136:20181024082739p:imagef:id:flareon136:20181024082758p:imagef:id:flareon136:20181024082744p:imagef:id:flareon136:20181024082734p:imagef:id:flareon136:20181024091701p:imagef:id:flareon136:20181024082750p:imageがメイン1つ分強くなる。スタダ・ラスパ・逆境等と比べると、要求条件に対して効果が破格であるためガチマでは一部の後衛武器以外は大体積んで損はない。逆にナワバリでは一番強化したいラスト30秒で腐るギアだと思うので個人的にはあまり使わない。ステジャンやスペ減との相性が◎。SPが弱くない前に出る武器の時はほぼ採用してる。

 

f:id:flareon136:20181024083857p:imageラストスパート

逆にナワバリで強いのがこれ。ラスト30秒というナワバリだと非常に大事な時間で無条件でf:id:flareon136:20181024082739p:imagef:id:flareon136:20181024082758p:imagef:id:flareon136:20181024082744p:imageが0,8分強化される

結構分かりづらい数値ですけど使ってみると分かります。めっちゃ強い。

「最後インクが枯渇してピッピいってたら試合終わった」みたいのがなくなるし何より「ラスト30秒」かつ「無条件でそれぞれメイン2つ分以上」である点が強すぎる。強い人には、シマネのラストはボムラで締めるべきだから積む必要ないと言う人もいるが甲子園ルールでなければギア枠に余裕があるので別にあっても良いかなという感じ。逆にガチマでは条件が渋すぎて使ったことないです。

 

f:id:flareon136:20181024090052p:imageステルスジャンプ

めちゃくちゃ近づかないとスパジャンが見えなくなる。バカ強い。ガチマではチャースピナーや対物採用以外全武器で採用していいレベルで強い。これつけないで沼ジャンしてる人をXでも見かけるがなぜ積まないのか疑問に思うくらい。カムバやゾンビ、ジャン短との相性が凄まじく良いが単体で使っても強い。

ただし明らかに交戦中の味方に飛ぶのはマニュでもない限り流石にリスクが高いので気をつけましょう。

 

f:id:flareon136:20181024092238p:image受け身術

スパジャンやジェッパの後に転がれる。ステジャンの代わりには正直ならない。ジェットパックは戻ったところを狩られがちなのでケアするならこれ。クーゲルとかシャプマで返り討ちにできると気持ちがいい。マニューバでは要らない。

上手い人がキャンソレやパブロで採用してたりするが彼らレベルでないと結構使い所は限定されて難しいので困ったらステジャンの方がいいと思います。

 

f:id:flareon136:20181024085540p:image対物

イカと傘以外の大体のモノに対して火力が上がる。ホコ割りを早くしたりバブルを早く割ったりアーマーを一発で割ったりスフィア割りを早めたりできる。その他効果は大体オマケ。

ホコは基本これかステジャンかの選択だと思ってる。他にも少なくとも初心者のうちはバブル持ちは全武器これを採用していい

 

f:id:flareon136:20181024092315p:imageイカニンジャ

イカ移動の飛沫が見えなくなるがイカ速がめちゃくちゃ下がる。

このギアを採用するときにはイカニン相殺用のイカ速もかなり必要となり、ギア枠をかなり圧迫します。

それでも前衛武器との相性自体は良いです。特にローラーでは定番ギアですしスシやバケデコ、ザップで使っても強いです。

ちなみにイカニン着てても移動音は消せないので上手い人にバレることはあります。しかし自分が下手なので断言しますが初心者にはぶっ刺さります。

 

f:id:flareon136:20181026010331p:image復活ペナルティアップ

キルした時に復活を遅め、SP減少量を増やしますが、自分がデスしたときも同様のデメリットが発生します。

基本的に効果がデスしたとき>>キルしたときなので相当キルしてキルレも良くないとマイナス収支です。

チャーなどの後衛武器で採用されることがありますが、ヤグラに乗ったりホコを持ったりなどのオブジェクト関与ができなくなるため嫌われる傾向もあります。

簡単に言えば初心者はつけてはいけません。それだけ分かってもらえればOK。

 

その他

ごめんなさいわからーーーーーん!!自分で研究してみてください!特にメイン性能は絶対強ギアだけど開発途中なので調べる価値は高いです

 

オススメなギアの組み合わせ

(メイン[サブ]で表記します)

①カムバ[イカ速0.1スパ短0,1スペ減0,1]

②ステジャン[イカ速0,1スパ短0,1スペ減0,1]

最楽お手軽セット。2つセットでとうぞ。見た目が気になりかつかけらに余裕があるのなら並べ替えてもいい。前衛武器は①②を固定枠にして服を自由枠(ジェッパ武器なら⑤、ザップなら人速、インクがよく切れるなら③やサブインクなど)にしてみると良いと思います。

③メイン効率[メイン効率0,1インク回復0,2]

こっちは中〜長射程向け。インク消費が重い武器にとりあえず積んどけばおk。本当は色々あるけどとりま困ったらこれでおk。オススメは服と頭

イカニン[イカ速0,3]

作るの大変だけど強いので是非。①②の服にしても強い

⑤スペ強[スペ強0,1イカ速0,2]

ジェッパとバブル武器で便利。服がオススメ。前線ジェッパには勿論プラコラとかで③⑤+①or②とかしてもいい感じ。

⑥人速、イカ速、ゾンビあたりの1,3

基本1,3はかかるコストの割に必要性があまりない(1,0〜1,2で十分or1,3以上積む方がいいギアが多い)と考えているので基本不要だと考えている(←ここあくまで個人的な意見です)が上記3つは逆にオススメ。人速はスピナー、イカ速は短射程武器やラピとかで。ゾンビは敵が上手くなってくるウデマエ帯になったら出番がくるかも。イカ速ゾンビは0.1削ってスペ減とかスパ短でもいい。ほんとはサインク1,3もあった方がいいかなと思ったけど炭酸ボムにナーフが入って別に頑張って1,3集める必要はなくなった

スプラカートUSMの考察・レポ【Splatoon2、マリオカート8DX編】

------------------------------------------------------------

※この記事を読んでいただくにあたって

閲覧ありがとうございます。この記事には、参加させて頂いている身でありながら運営・ルールについて、いくつかの事項を欠陥として指摘するという大変失礼な内容が含まれております。

これはもし次回があった場合、皆がより楽しく遊べることを期待している故のことであり批判・中傷等の意図は一切ございませんが、主催・運営の方々に対し失礼なことを申し上げること、ご覧になる方のお目汚しになる可能性があることを予めお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございません。

------------------------------------------------------------

 

こんにちは。ミスティです。

今回スプラカートUSMというどこかで聞いたことあるような名前の身内大会に参加させていただきました。こちらは自分の事前考察と実際の感想になります。

f:id:flareon136:20180924153420j:plain

今回も大会ロゴを担当したてぃー君。SA…流石の腕前

 

まずは簡単なルール説明

 

Splatoon2

ナワバリバトル

塗りポイント+勝利ポイント(1000P)の合計

②へいわしゅぎマッチ

塗りポイント+勝利ポイント(1000P)+スペシャルボーナス(スーパーチャクチ・アメフラシ・ボムピッチャー・ジェットパック→50P/回、イカスフィア・バブルランチャー・ハイパープレッサー・マルチミサイル・インクアーマー→100P/回)

 

〜マリオカート8DX〜

12レース、フォーマンセル、個人点×60、順位別ボーナス有

 

マリカは前作1万1000〜2000(あやふや)までやっていたのですが今作はほとんどやっておらず、またチーム戦自体やった経験が少なかったためそちらは優秀な味方に作戦を丸投げして、自分はスプラに考察を集中することにしました。

と言うわけでその考察内容から。

 

★☆Splatoon☆★

とりあえず事前に分かっていた点をまとめると

・うちのチームには初心者が二人いて、かつメンバー全員の得意な武器が前〜中衛に偏っている。

・そのため、X手前程度のウデマエがあり、更に下手なXのプレイヤーより対面が強いてぃー君に前衛でなく中距離武器を頼まざるを得なくなった

・自分の愛用武器はシマネ・バケデコであり非常にナワバリ向きではあるが、今回求められる立ち回りとして、普段している中衛としての「盤面維持と押し上げ、前線のカバー」だけでなく「前でのキル」が必要になる。

正直対面能力の低い自分にはこれは向いていないため強プレイヤーに対しては通用しない

自分が一度使った武器は他の対戦では使ってはいけないというルールが存在する。ただでさえ上級者は実力でアドを取っているのに色々な武器を使える上級者は複数武器を持つことが苦にならないのに対して使える武器が少ない初心者は余計な苦難を強いられ、その結果上級者のアドバンテージを増長させてしまうという問題がある

(こういう大事なことは早急に文章で公開してほしかった…)

・更にオブジェクトがステージ全体であるナワバリは戦場が散りがちで、イメージの割に個人の力連携の両方が求められるルールであるため、上記の問題と併せ、初心者が多いことのディスアドがとても大きい

など、結構厳しいものになるだろうと予測していました。

 

また、平和主義マッチに関しての話になりますが

・参考元が個人戦であるにも拘らずスペシャルボーナスの得点に変更がない(元ネタと違い、味方の裏切りという概念が存在しない)

・キルした時に発生するペナルティが勝利ボーナスと比べて低すぎる(たとえオールダウンさせてしまったとしても試合に勝てば[勝利ボーナス1000P×4]ー[ペナルティ300P×4]=+2800Pであり大幅なアドバンテージになる)

・つまりナワバリ同様最後のキルがとても重要なので塗れる「だけ」の編成は弱い

 

以上よりボーナス上位かつ塗り合いフェーズ時にキルを発生させずに塗り続けられ、隙も少なく、更にラスト30秒の撃ち合いを有利に進められるため、ぶっちぎりでインクアーマーが強力であるという予測に至りました。

その中でも特に塗りとキルが両立できるH3D、キルの発生しない前半は短射程でも好き勝手塗れるため、塗り効率やインクタンクの大きさで前半のアドを最も稼げるわかばあたりが最強候補であると考えました。

 

アーマーを複数枚採用し、前半はアーマーをひたすら回しまくり、最後にアーマーを盾に人数有利を作って勝利するのがぶっちぎりで強いと確信していました。

 

ちなみに実際にそれを踏まえアーマー4を提案したんですけど事故が怖いと言われて流石に没になりました;;

まぁラストのボムラはあった方がいいし実際没でよかった説はありますね()

 

これかを踏まえ、ぶゃちんくんとheavenさんに塗り重視のわかばと銀モデ、てぃーくんに塗り対面両立できるシマネとザップ、自分は塗りだけでなくラストのキルが必要なので射程のあるH3D、スピコラ、デュアルあたりから選択にすることとしました。

 

-結果-

VS魔王

ナワバリ:みんな最強!緊張からか無駄なデスをしてしまったし最後も敵を捌ききれず人数不利を作ってしまい、危うい場面を作ってしまったけど皆しっかりデスを抑えながら確実にキルを取ってくれたしもう最高!

負けてたら俺のせいだった、、、

ミスティ:シマネ てぃえこ:デュアカス

ぶゃちん:バケデコ heaven:黒ZAP 

 

平和主義:本当はH3Dを持つ予定だったが上振れ下振れに左右されやすい武器だしアンチョビだからプロペラで床まで上振れ下振れしてしまうので(ここ爆笑ポイント)、H3で連キルできる自信がなくなりデュアカスに変更。

前半の相手の阻害は良かった(確か俺とheavenさんが余裕のある時間帯でキルされることができた)が、最後勿体無いミスで人数不利を作ってしまった。負けてしまうなら結果的にH3Dが正解だった。

(ちなみにこのチームはスフィアが最強だと思っていたらしい。事故が起きやすいことと事故回避のために回転率を落とさなければいけないシーンが少なからず存在することが明らかに弱いが、ラスト30秒に強くなれてかつパブロヒューや金モデなど必要SPポイントが少ない武器もあるためなくはないと思う。)

ミスティ:デュアカス てぃえこ:黒ZAP

ぶゃちん:わかば   heaven:銀モデ

 

VSユノパイ

ナワバリ:途中完全に抑えられてた。自分も勝てる保証のない対面を挑んで負けたりミスがとても多かったが最後たまたま上振れでできた連キルに乗っかってくれた味方が落ちずに塗ってくれたので逆転できた。味方様様やんな

ミスティ:バケデコ てぃえこ:竹乙

ぶゃちん:黒ZAP  heaven:シマネ

 

平和主義:戦犯。ショッツルはスピコラが強いため採用した。途中までは申し分なく塗れたが問題はラスト。キルをして勝ちに行く判断をして3枚落とした。しかしそれをやるならやり切れなければ確実性はない場面だったのにも拘らずプライムにカバーされて失敗。結局3キルして-900Pした上負けという最悪の結果になってしまった。

ミスティ:スピコラ てぃえこ:シマネ

ぶゃちん:銀モデ  heaven:わかば

 

ちなみに平和主義で当初強いと言われていた銀モデラーですが自分は

・メイン性能が若葉、メインクを積んだシャーカーのほぼ下位互換でかつ頼りのサブスペはラストギリギリまで封印状態など対面性能を補える程の塗り性能は持っていないと考察していたこと

・採用理由がボムラッシュだけならキャンソレ・シマネ・チャーコラ・スパ・ヴァリアブル・竹乙など塗れて対面もできる優秀な武器が他にいくらでもあること

カーリングラッシュがステージによって相性に差がありすぎること

・そして何より最後がキルゲーになるため、対面性能で足を引っ張ること

 

などから正直採用に積極的ではありませんでした。しかし結果としては、

・必要練度が低くお手軽であること(ここがキャンソレとの1番の違い)

・ショッツルなど広くてカーリングを通せるステージを選べばいいだけだということ(ここ大ガバ)

辺りへの考慮が浅く、敵も1枚ずつ使ってきたことを踏まえると銀モデ1枚採用は強かったと思うしそこまで過小評価する必要はなかったと思いました。

 

長い長いスプラの話終わり。

 

★☆マリオカート☆★

 

模擬何回もしたしTAやったし野良でアイテム運用練習したしなんだかんだ前作まあまあやってたし何故か元々主催には勝ち越してたし何とかなるでしょ…!

f:id:flareon136:20180923201040p:image

f:id:flareon136:20180923200515j:image

 

本当に申し訳ない、、、、、

めっちゃ落とされたしラインもズラされたしせっかく練習したワリスノで行ったことないルート行かされちゃったし態々ネオクッパ投げた時にキンテレから村人に変えてネオクッパ実際に引けたのに結局1回落下したし…はーホンマつっかえ

 

それでもチームメンバーが強くて何とか全体2位という結果で終えることができました。

 

 

★☆総括☆★

💩💩💩

ラストのポケモンでは足を引っ張らないように頑張ります…

 

【クソ記事】ベベノム=インクリング説

 

 

こんにちは。アニポケサンムーンのサトシの手持ちが好みすぎて毎回眼福な僕です。


そんなかわいい仲間たちの中でも登場以降OP等で優遇されているポケモンがこのベベノム

以下はベベノムの生態が如何にインクリングSplatoonの世界における主役)に近いかを述べたものである。

f:id:flareon136:20180709035944j:plain

スプリンクラー

f:id:flareon136:20180709035946j:plain

ハイパープレッサー

f:id:flareon136:20180709103658p:plain

試合終了後のマップと即座に中央を陣取り勝敗判定をするジャッジくん(アローラの姿)

上記の写真は同アニメにおけるワンシーンであるが、どう見てもナワバリバトルの最中である。ベベノムはバレルスピナー使いだった…?

 

以上よりインクリングナワバリバトルをする生物=ベベノムの図式が成り立つためベベノムインクリングでありニャヒートはジャッジ君である。つまりベベノムイカ勢である僕をはじめ多くのFFさんたちにとっておあつらえ向きのポケモンであることが分かった。レッツ厳選。間違っても進化させちゃいかんぞ!

 

 

ちなみにこのイカ、タイプは毒単タイプである。ん…?

 

 

これから俺と対戦する諸君、対策はしっかりとしておくことを推奨するよ😆

第2回このしろ杯あれこれ

【目次】

 

★はじめに★

初めての方は初めまして。この度第2回このしろ杯に参加させていただきましたのでそれについてあれこれ話させていただけたらなと思います。

普段ポケモンツイートをしないため、一応僕自身の紹介を致しますと、第7世代での最高レートはエルレイドナイトの回収がてら()参加したインターネット大会()でとったものです

amblo.jp

 ↑こちらも是非読んでください!

ツッコミどころがいくつかありますがつまり第7世代レートやってないってことです;;

やってるのはスプラばっかです。うまくブランクを誤魔化していきたいところですね。

ちなみにアニポケはアマゾンプライムで欠かさず視聴しています。ベベノムかわいい。ちょーかわいい。

 

★参加の経緯★

第1回このしろ杯要項(参加申し込み締切済):このしろニューズブック - ブロマガをすごく楽しそうだなぁ…と思いながら眺めていたので次に機会があれば是非参加したいと思っていました。

そして第2回が発表されたのをツイッターで見て、要項を確認した直後に適当にパーティの草案をいくつか作ってみたところ、どれも予想以上にしっくりきて実際に対戦で使ってみたいと思ったため参加することに致しました。

 

★オークションにおける落札ポケモンと採用理由★

勿論今回の相棒枠は・・・

 

 

 

 

f:id:flareon136:20180710020811g:plain<やぁ。

(悪ふざけで本気でベベノムにしようとも考えたけどギリ踏みとどまった。)

 

f:id:flareon136:20180709120308j:plain

獲得ポケモンとbitポイント数

 

指名ポケモン

f:id:flareon136:20180709120103p:plainジャローダ

  • 起点作り・起点阻止・崩し・抜き要員どれにでもなり得るなどカスタマイズ性能がとても高く、各参加者のパーティの核となる1巡目に選ばれるであろうポケモン(ガルーラ・カバルドンポリゴン2スイクンカメックスetc.)に対しても型次第でそれなりに強く出られる。
  • 単タイプの中では明らかに強力なポケモンの1匹ではあるのだが、1巡目の指名は露骨に強いメガ枠やポリ2等に集中することが予想でき、それらよりはまだ獲得が期待できる
  • ブースターのあらゆる弱点に対して補完が利く(弱点の水岩地に強く、リフレクターにより低物理耐久を、蛇睨みにより低い素早さを補助できる)。

f:id:flareon136:20180702234559p:imageヌメルゴン

  • 種族値広範囲で両刀可能。それ故Z技と相性が良く、一致技に乗せても不一致技に乗せても強力。かつ数値受けができ相手の役割破壊では崩されにくいと、メタゲームのパーツとして優秀
  • フェアリーや物理龍が少なく、かつ遅いポケモンばかりなので単純に刺さりがいい
  • 草食持ちの中では最高クラスの汎用性を持ち、相手に使われると面倒なため、同ブロックのパートナーズは自由枠に採用できないというルールを利用しそれを阻害したい

f:id:flareon136:20180703001043p:imageムウマ

  • ブースターを活用する選択肢としてトリックルーム持ちは必ず採用したかったのだが、トリルを覚えるポケモンの中でも特に補助技が豊富で様々な戦術において始動役となれる
  • 滅びの歌・呪いでこのルールにおいて危険なバトンやオニゴーリ展開に汎用性を保ちながらも対策が可能
  • 後ろの採用候補2匹がどちらも地面弱点のため、地面無効枠が必要だった

(メタゲームで持ち物固定は相当なデメリットであるがそれと天秤にかけてもムウマである必要があると判断した)

f:id:flareon136:20180703003718p:imageルガルガン(真昼の姿)

  • 高い素早さ・ステルスロック・挑発・タイプ一致岩封・がむしゃらと展開要員として優秀
  • 専用Z技が強力で(陽気でも意地のミミッキュZより指数が高い)、剣の舞と合わせてエースとしても運用ができる
  • ここまで地味に一貫してる氷タイプを上から縛れる(特に鋭い目+アクセルロックや吠えるでオニゴーリ展開を見られる)
  • 剣舞+タイプ一致先制技で縛れる範囲が比較的広い

f:id:flareon136:20180703004705p:imageブースター

  • 嫁。それ以上の採用理由は用意できない
  • 強いていうならこのルールでは鈍足すぎない鈍足ポケモンなのでニトチャで上から、トリルで下からという2種の戦法が取れるという強みがある
  • また火力が大幅にデフレしているため持ち前の特殊耐久+役割破壊鬼火によりサイクルを制す動きや炎の渦+欠伸による展開もいつもよりはやりやすそう

 

だいたいこんなことを考えて採用しました。

また、全ての獲得ポケモンに共通している要素として、最悪就活etc.でリアルがグラグラになった場合にも対応できるように既に何匹も育成済みを所持しているような(そしてかわいい)ポケモンであるということを重要視しました。

実際は全てKP1での獲得だったのでその点は非常においしく、ほぼ狙い通りのオークションができました。唯一残念だった点はルガルガンが元々は黄昏の予定だったが3巡目に他の参加者さんに取られてしまった為、真昼に変更を余儀なくされたこと。

一応自由枠ギガイアスで砂展開もできなくはないですがそうでない場合、汎用特性は鋭い目になるのですが害悪展開を抑制できること以外基本的に死に特性であり、ドリルライナーやアクセルロック、アイアンヘッドの威力が落ちたことはかなり痛かったです。

しかし本当の問題はこんなものではなかった…

 

★予選ブロック★

f:id:flareon136:20180709122125p:image

 

_人人人人人人人人人人人_
> 圧倒的デスブロック <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

(*^O^*)<…

_____
|←樹海|
. ̄.|| ̄       オワタ┗(*^O^* )┓三

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

______
|←樹海|     /~…~~!!\
. ̄.|| ̄ ピタッΣ┗(*^O^*;)┓<!?

 

 

 

 

f:id:flareon136:20180704004842p:image

(神は言っている、ここで死ぬ運命ではないと・・・)

 

(*^O^*;)<確かにパートナーズに関してはこっちに分があるぞ…!

(;*^O^*;)<ほぼ希望通りのオークションだったのも幸いしてみんなビビってくれてる!

(*🔥O🔥*)<ウオオオオオオ!!!!!

 

 

 

f:id:flareon136:20180728165135p:image

f:id:flareon136:20180728164221p:image

f:id:flareon136:20180728165211p:image

 

やっぱダメじゃないか(絶望)

 

結果だけ見ればダメなんですけどこの錚々たるメンバーで、全員自分よりレートも実力も対戦経験も上なのに奇跡的に5割勝て、3位に輝いたと言えば悪くない結果に見えてきますね?見えますね?悪くない結果でした😊

 

試合自体も

初戦で1ダメージも与えられず負け(人生初の経験)

→プレミこそあったものの熱いサイクル戦をして惜敗

→前回の反省を活かし再び来た自由枠イーブイに勝利

→ブースターで3タテ(人生初の経験)

といった形で、試合を重ねることにより良い結果になったことはとても嬉しかったです

 

それぞれの考察は試合後対戦相手に伝えたor伝わっているも同然なので省略させて頂きます

全体としての感想は殆ど全員にジャローダが刺さっていたため自由枠が絞りやすかったです。

そのお陰でなんとか有利にメタを展開でき、結果実力をひっくり返す試合もできました。本当にポケモン達は強かった、、、

多分使うのが自分じゃなかったら決勝行けたんだろうなぁ…

 

★最後に★

制限の強いメタゲームはすごく好物なこと、そして何より円滑な運営をしてくださったお陰で考察・オークションから予選までとても楽しむことができました。

この場を借りて主催・運営のこのしろさん、そして運営や動画、画像作成等に協力なさっていた方々に厚く御礼申し上げます。そして対戦して頂いたDブロックの皆様並びにキャス放送を通じて楽しませてくださいました参加者の皆様もありがとうございました!

 

これからは一視聴者として決勝まで楽しく拝見しようと思っています。

決勝に進出される皆様、そして運営やその協力をされている皆様、残りも頑張ってください。期待しています!

 

また機会があれば是非参加させて頂きたいです!改めて皆様ありがとうございました!

 

おわり

サンムーンでの最終メガエルレイド軸(ベルンカップ ファイナル17位)

お疲れ様です。

今回はサンムーンのレートも終わりということで、SM環境で1番使ってたパーティについて、フレ戦後に色々聞かれることが多かったのでこの際全部晒してしまおうと思います。USMでも続投説はあるけど高レートを目指してないので型バレとかも別に、、、

 

レートはいくつが最高だったか覚えていませんが仲間大会や身内対戦での勝率はまぁまぁ良かったです。

因みに最後の仲間大会「ベルンカップ ファイナル〜ぜったいれいど is GOD〜」 では主催にもなんとか勝利し7-3、ほぼ100人規模でしたが17位でした。 f:id:flareon136:20171107092947j:image

 

見た目種族値にも拘りあり 

f:id:flareon136:20171107093009p:image

以下個別で晒し

 

f:id:flareon136:20171106150012p:imageエルレイド

性格:陽気 特性:不屈の心()→精神力 持ち物:エルレイドナイトf:id:flareon136:20171106150014p:image

努力値H124 A84 B44 D4 S252

実数値:159-196-121-x-136-178

技:インファイト/地震/鬼火/岩石封じ

調整:特化メガバシャのフレドラ耐え

   特化リザXのフレドラ50%の乱数

   珠コケコのシャイン耐え

相棒兼構築のエース。国際孵化頑張りましたが夢オスは出ませんでした;;

サンムーン環境には全くと言っていい程刺さってないため雑なフルアタでは厳しいと判断し、膨大にいる受け先に通る技を中心に採用していくことで選出機会を確保しようと考えました。

そこで注目したのが鬼火で、ナット・マンムー・バンギその他Sで勝る物理ポケモン→マンダ、ガルド、ミミッキュ、ギャラその他メガエルに有利な物理ポケモンへ引く場合において対面相手・引き先どちらに対してもの安定択にすることができます(当たれば)。

アタッカー気質のイメージが強いせいか鬼火はあまり読まれないし、パーティ全体に漂う種族値不足感を補うことができていい感じでした(当たれば)。

因みにブルル以外のカプが無理だから環境が厳しいと勘違いされている方が多いですが、正確にはブルルも基本無理です。むしろ勝てる見込みがあるのはコケコで、電気Zさえ裏で抑制してしまえばシュカでない限りほぼ勝てます。眼鏡シャインも有利な乱数です。しかしテテフ・レヒレ入りには選出も躊躇うレベルです。

  

f:id:flareon136:20171106150018p:imageアシレーヌ

性格:控えめ 特性:激流 持ち物:アシレーヌZf:id:flareon136:20171106150020p:image

努力値H252 B108 C148
実数値:187-84(理想)-108-181-137-80

技:泡沫のアリア/ムーンフォース/滅びの歌/アクアジェット

調整:特化メガバシャの膝2耐え

   特化マンダの捨て身高乱数耐え

   特化レボルトの10万高乱数耐え

可愛い。バシャーモ受けはいないと戦えないが鬼火や毒を中心に戦う以上レヒレは採用しにくいと思い、マリルリと迷った後マンダに起点にされにくく、テテフに突っ張れる点がエルレイドと相性が良いと思いアシレーヌを採用しました。

当たり前の話だけどZ技が強力でした。メガバシャの膝を二発耐えるところまで耐久を振ったためCは結構削ってますが技範囲と合わさりとても高い破壊力を発揮してくれました!

泡沫ムンフォ@2にはゴーリとバトン対策の滅びの歌、パーティに先制技がないのでアクジェを採用したけどアクジェはサイキネの方が良かった気もする(というかバナ重すぎ)


f:id:flareon136:20171106150025p:imageヒートロトム

性格:控えめ 特性:浮遊 持ち物:達人の帯f:id:flareon136:20171106150034p:image

努力値H252 B8 C196 D12 S36
実数値:157-x-128-165-129-111(王冠未使用)

技:オーバーヒート/放電/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ

調整:B<D調整、メガバシャの飛び膝最高乱数切り耐え

エルレイドとの補完に優秀なレンジ。マンダ受け、対面ガルド処理、ボルチェンによる耐性の貧相なエルレイドの補助その他多くの役割が彼には課せられていて過労死させてしまっていた、、、

HCベースだが速くないレヒレに抜かれたくなかったのでSに少し振って、その分Cを削っています。

HDマンダに普通に起点にされるのが悲しかったので試行回数も多少は確保できることも考え電気技は放電にしています。実際最後の仲間大会で放電2回で麻痺を引いてくれたお陰で勝てた試合もありました。最高かよ、、、

 

f:id:flareon136:20171106150036p:imageドリュウズ

性格:陽気 特性:型破り 持ち物:突撃チョッキf:id:flareon136:20171106150039p:image 

努力値H44 A44 B4 D196 S220
実数値:191-161-81-x-110-149

技:地震/アイアンヘッド/つのドリル/岩石封じ

調整:特化ミミッキュの霊Z耐え

   特化眼鏡テテフのサイキネ2耐え

   特化テテフのサイキネ+気合玉耐え

エルレイド軸最大の壁であるテテフとミミッキュをなんとかしてもらう枠。配分も技もチョッキドリュウズのテンプレまんま。

本当にドリュウズかって思うほど火力がなかったがそれを代償に得た耐久力で結構ドリルの試行回数を稼げるので有利対面から積極的にドリルうぇーい(☝ ՞ਊ ՞)☝するだけで勝てる試合も多かったです。けど受けループ相手には全部外した、、、ちなみにパーティ内メガバナの唯一の処理手段です((

使うには相当な信仰力が求められるのでこれからも使うならちゃんと礼拝は欠かさずにしようと思いました。†Believe in our own DRILL POSSIBILITY.† 信じるものは救われる。

 

f:id:flareon136:20171106150049p:imageブラッキー

性格:図太い 特性:精神力 持ち物:ゴツゴツメットf:id:flareon136:20171106150041p:image

努力値H244 B252 S12
実数値:201-x-178-x-150-87 

技:イカサマ/毒毒/癒しの鈴/月の光

調整:ギリギリなのでHBぶっぱ

フェアリー環境の犠牲者。それでも多くのギルガルドに安定して投げられるしマンダにも弱くないしイーブイズだしで採用したかったのでしました。

流行りの欠伸願い事とはかなり異なった型ですが、パーティ的にステロが撒けないため欠伸ループのメリットが薄く、毒ガルドに負けてほしくないので癒しの鈴はほしいしサンダーがとても重いので毒はほしいしでこの構成になりました。し、実際これで正解だったと思ってます。

Z技もこの子には向かい風ですがバンバドロの格闘Zを耐えた時には改めてすごい耐久だなぁって思いました。

 

f:id:flareon136:20171106150048p:imageジャローダ

性格:臆病 特性:天邪鬼 持ち物:オボンの実f:id:flareon136:20171106150455p:image

努力値H164 B92 S252
実数値:171-x-127-95-115-181

調整:特化1舞ミミッキュのじゃれ+影オボン込みほぼ耐え

   特化アシレーヌのムンフォオボン込みほぼ2耐え

   特化ガッサの1舞マッパ+リフレク相殺後マッパ耐え

リーフストーム/リフレクター/蛇睨み/光合成

ここまで水妖やミミッキュ、ガッサに弱いと思ったので採用。

最初はやどみが型にしていたがガッサに安定しないことが気になったのでゴツメジャロの流用にオボンを持たせたものに変えたところ一番馴染んだ。結果として呼ぶナットレイに蛇睨みしたり壁貼ったり好き勝手してからエルレイドに引いたりするプレイングができたのでよかったです。しかも宿り木は来ないし。

リザ検定に合格しなければ受けることができないパーティだが突っ張って睨むと体感半分は答えを自らバラした後ビビって動けなくなってた。脅迫最強!

 

パーティ単位でキツかったポケモンはメガフシギバナ、HDや空元気持ちのマンダ、呪いミミッキュカバルドン、瞑想ラティ等。というか色々キツかったです。

まぁポケモン非ガチ勢が自力で作ったパーティだし欠陥はかなり多いと思います。でも使っていくうちに愛着が湧き大体のフレ戦で使ってたと思うので、最終的にはSMで僕が使ってるパーティと言えばこれ!って感じになりました。

 

対戦してくれた方々ありがとうございました!

メイドカフェでオタク6人が集まって対戦した時も1番か2番くらいには勝てたし最後の仲間大会でも7-3という悪くない成績を出せたので心残りは特にはないです!

 

パラス杯あれこれ

お疲れ様です。ミスティです。

先日パラスさん(@paras_poke)さん主催のパラス杯という大会に出場してきました。

ルール詳細はこちら

第2回パラス杯 ルール&参加表明はここに - paras-pokeのブログ

 

 

まぁ簡単に言えばPGLランキング入りのポケモン全面禁止で10パートナーズをベストパートナー(以下BP)以外のポケモンのタイプを被らせないようにしつつ組んで対戦しようね、って企画です。僕の基本思考がマイオナなのでこういうの大好物なので主催にダイマされて秒で飛びつきました((

今回はこの大会でパートナーズを組んだ時の意図その他もろもろを書いていく予定です。

 

当然BPは僕のツイッターアイコンにもなっているブースター!

…は最近全く使っていなく、見せ合いに必ず入れてなければならないBPにするには自信も汎用性もなかったのでいつも通りエルレイドに行ってもらうことにしました(結果としてブースター1回も選出してないのでとても後悔した)。

そしてできた10パートナーズがこちら

f:id:flareon136:20171019095319p:image

 

エルレイド、ブースターは何があっても入れると決めていたポケモンなので確定。更にこのルールではタイプ被りがない分何かしらのタイプが一貫しやすく(特にゴースト・悪)、好きなタイプで高火力を上から一貫させられるポリゴンZは強力であると判断しポリゴンZの採用を決め、エルレイドの剣舞・ブースターのニトチャとも絡められる取り巻きの起点要員として単体性能にも優れるジャローダ、壁対策になり得るすり抜けシャンデラオンバーン等を起点にできるムウマージ(可愛い)を採用。ちなみにこの子たちも積み展開に参加できます。優秀。

逆にこちらもポリゴンZがキツいので汎用性の高い電気ポリZを抑制でき、まず採用されるであろう電気枠・水枠両方に強いランターン(可愛い)を採用。

ここまでポリゴンZを軸に決めたが強力な勝ち筋故に対策されるだろうと思い、相手のスカーフや高速格闘をメタり返せる、エルレイド始動のトリックルームも強いだろうと思ったので超火力のドラミドロ、圧倒的汎用性で色々な仕事ができるドンファンを採用。ブースターと合わせトリルエースとしての期待をした。

これにより上からも下からも圧をかけられるポケモンが集まったので残りは補完をタイプ被りしないように決めていった。

ちなみに(可愛い)が付いているポケモンの採用理由は二の次でありぶっちゃけ顔採用です。他のポケモンについても自分が好きであるかを重要視しています。

 

以上、全体コンセプトをまとめると

ジャローダ+ポリゴンZ+剣舞メガエルレイドその他積みポケによる壁構築

エルレイド(ポリゴンZムウマージ)+トリルエースによるトリパ

③ステロドンファン+道連れメガエルレイド+自由枠による対面構築

のどれかを対戦相手に合わせて選択していくことでした。

 

実際見せ合い選出率、対戦選出率共に上記ポケモンにかなり頼ったものになっていたので、10匹を均等に使えたかはともかくコンセプト自体は強力であったように思います。

 

ちなみに現実は、途中までは順調に勝っていたものの予選中にジャローダ+ポリゴンZがそこまで警戒されていなかったことが判明し構築の前提が覆されたり、当初から心配していたポケモン単体での汎用性・種族値不足(特に素早さ)により厳しい展開ができたりなどの諸問題が判明し、予選自体は上位リーグへ進めたが決勝トーナメントは1回戦敗退という結果になりました。

とても悔しかったけど普段からポケモンやってればもっといい構築や自由枠・プレイング等を用意できたと思うので負けたのは全部自分の実力不足だと思います、、、

 

まぁという訳でまた機会があれば頑張ります(*'ω'*)

素敵な企画に誘ってくださったパラスさん、運営の方々、対戦相手の方々、また参加者の方々、本当にありがとうございました!めっちゃ楽しかったです!!